インフルエンザの予防接種

先日は、ブログがうまく更新できなかったので、改めて書いてみます。

高齢者等ののインフルエンザの予防接種が10月1日よりはじまり、それ以外の方のインフルエンザの予防接種も26日から始まりました。

今年は、コロナウィルスとの同時感染も危惧されることから毎年以上に接種する人が増えると考えられています。レザミでも、毎年と同様利用者様と職員に原則として全員接種としています。

また、今年は大阪府が65歳以上のインフルエンザ予防接種を無償化するとのことです。

利用者様の場合は、65歳以上(例外有)で施設の所在地の大東市と大阪市の在住の方は無償となります。それ以外に住所がある方で施設内で接種された場合は、原則有償となりますので、ご注意ください。施設内の接種は11月に予定しております。

介護用使い捨て手袋プラスチックグローブが品薄状態

春ごろにマスクが品薄となり、一箱50枚入りが3000円台や4000円となったのは、皆さん良くご存知かと思います。
現在は、介護施設で必須アイテムの使い捨てプラステック手袋がコロナウイルスの影響で5~6倍近く値上がりとなりました。売り切れとなっている業者もあり、ある程度在庫を持たないと不安な状況にあります。
しかし、基本的に業務用でしか使用しないプラスティックグローブを一般の人が使用するのでしょうか。なぜ在庫がないのか分かりませんが、一日も早く必要な時に必要なだけ手に入る日が戻ってきてほしいです。