認知症キャラバン

admin post on 4月 19th, 2016
Posted in 未分類

書き込みがとても久しぶりになってしまいました。

みなさんは認知症サポーターキャラバンをご存知ですか?

認知症サポーターとは厚生労働省が認知症を知り地域を作るキャンペーンの一環である認知症サポーター100万人キャラバンとして認知症になっても安心して暮らせる町を目指して要請されているものです。政府は、新戦略として2015年1月新オレンジプランを決めました。これは、認知症の人の意思が尊重され、できる限り住みなれた環境で自分らしく暮らしていける社会を目指すものです。超高齢化社会の中、認知症の方がどんどん増加してきます。国もそれに対応できる社会をめざして動き出しています。

*********************************************

私は認知症のある利用者さんと接する機会がとても多いです。毎日軽度の方から重度の方、いろいろなBPSD症状(周辺症状)のある方と接しています。また、そのような方々と時間をとってお話をすることができます。さらに、ご家族ともお話する機会があり、認知症のご家族の方の気持ちを知る機会も多々あります。一方で地域や家族に認知症の方がいらっしゃったり、仕事の関係から認知症の方と接することがあるので、認知症について知りたいという方がいらっしゃいます。

私は、困っている方にこの経験をなんとか生かせないかと思い、平成25年から認知症キャラバンメイトとしての活動をしています。最近は大阪市内の企業向けの講座などもさせていただいています。

 

大阪市内で認知症について学びたいなあと思ったら、是非レザミ鶴見緑地までお電話ください!!講師としてお手伝いします。

06-6967-8611 まで

 

 

Comments are closed.