喀痰吸引・経管栄養研修と実務者研修

admin post on 6月 16th, 2016
Posted in 未分類

次回の介護福祉士受験から実務者研修終了が必須となりました。

ですので、実務者研修を受講しようという方がとても増えています。
実務者研修はおおざっぱに言えば、従来の基礎研修に加えて医療分野(おもに喀痰・経管栄養の研修)を加えたもので、これには介護実技の試験と医療分野の実技研修(人ではなく人形によるもの)が含まれます。
通学ではなく、通信講座を受講する方が大半ですが、通信だと8回程度のスクーリングとレポート提出が必要です。
ただ・・・資格を取るには受講期間開始から6か月必要だったりします。。
だから、レポートもスクーリングも実技テストもパスしているのに、修了証書をなかなかもらえない。なんてことが多いです・・。

レザミでは今年から実務者研修修了者の介護スタッフ向けに施設内で喀痰吸引・経管栄養の実技研修を行っています。
上記のように実務者研修を修了すると喀痰吸引・経管栄養の座学は終了しているので、利用者さんへの実技研修をするのみで資格が得られます。(もちろん喀痰や経管栄養をする能力があると認めた場合だけです。ご心配なく・・・)

これからも医療体制に力を入れていきたいです!

Comments are closed.