令和3年4月よりレザミ鶴見緑地が介護付きに変わります!!

令和2年度ももう少しで終わりますね。今年度は本当にコロナに振り回された1年になりました。

さて、レザミ鶴見緑地は平成25年11月よりサービス付高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームとして、運営してまいりましたが、令和3年4月より、介護付き有料老人ホームとして生まれ変わることになりました。サービス付高齢者向け住宅はそのままとなります。

変更するのは、介護保険によるサービスに関してだけです。

介護保険によるサービスは「特定施設入居者生活介護」となりデイサービス、訪問介護などの在宅サービスを受けることができなくなります。

現在のご利用者様には個別にご説明させていただきますので、ご安心ください。